アクサダイレクト

正直、アクサダイレクトのロードサービスってオススメなの?特徴と利用者の感想

更新日:

自動車保険を比較・検討する中で、アクサダイレクトのロードサービスについて気になっていませんか。

次のような疑問を抱えている方もいるでしょう。

疑問

  • どんなロードサービスを提供している?
  • 利用料金や利用回数はどうなっているの?
  • 他社より優れたサービスなの?

これらの疑問を解消するため、アクサダイレクトのロードサービスをどこよりも深くリサーチしました。

さらに、実際のところをお伝えするため、200件以上の口コミを調べました。

アクサダイレクトのロードサービスは、ほとんどの方が満足できるサービスを提供しています。

しかし、全ての方が満足できるわけではありません。

アクサダイレクトのロードサービスには、契約1年目はガス欠時に補給してもらうガソリン・軽油が有料などの弱みがあるのです。

各自動車保険のロードサービスは特徴が異なるので、自動車の利用方法に合っていることを確かめてから契約することが重要です。

このページでは、アクサダイレクトのロードサービスについて詳しく解説するとともに「強み」「弱み」を紹介しています。

さらに、他社と比較してどうなのか、契約者はどのように評価しているかなどのポイントも解説しています。

このページをみれば、アクサダイレクトの自動車保険が自分に合っているかわかるはずです。

自動車保険を検討している方は、参考にしてください。

※アクサダイレクトの自動車保険についてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。どのような保険であるか、契約者の口コミ・評判などを解説しています。

アクサダイレクト自動車保険の実際のところを知ることができます。

【知らぬは危険!】評判や口コミから暴く「アクサダイレクト」の正体

爽やかイケメンの岡田将生さんが出演している「アクサダイレクト」 参照:アクサダイレクト CMで有名なだけでなく、日本を代表する自動車保険と言えます。 ただ実際に利用した人の口コミや評判を、下記のように ...

続きを見る

アクサダイレクトのロードサービスの概要|バッテリーあがりやレッカーサービスに対応している?

アクサダイレクトのロードサービスは、自動車に関する様々なトラブルに、24時間365日、無料で対応しているサービスです(※無料サービスを超えた部分は利用者負担となります)。

全ての自動車保険契約者が利用できるうえ、利用しても翌年の保険料や等級に影響しません。

とても便利なサービスといえるでしょう。

アクサダイレクトロードサービスの魅力は、全国に10,300カ所のサービス拠点を構えていることです。

全国をくまなくカバーしているので、きめ細かなサービス提供を期待できます。

アクサダイレクトが提供しているロードサービスは次の5種類です。

  1. ロードサイドサービス
  2. レッカーサービス
  3. 修理後車両搬送・引き取り費用サービス
  4. 宿泊・帰宅・ペット宿泊費用サービス
  5. その他サービス

それぞれどのようなサービスなのでしょうか。

詳細を見ていきましょう。

アクサダイレクトロードサービス1:ロードサイドサービス

ロードサイドサービスは、故障などで自力走行できなくなったときに現場で応急作業などを行ってくれるサービスです。

具体的には、次の6つがロードサイドサービスとして提供されています。

サービス名サービス内容
バッテリー上がりの応急作業・点検・交換バッテリーが上がった場合などに、バッテリー交換作業やジャンピング作業などを行ってくれる。
ガス欠時の燃料補給作業ガス欠になった時の燃料補給作業を無料で行ってくれる。ただし、契約1年目は燃料代を実費負担。
雪道スタック引き出し作業雪が積もった道路で自力走行できなくなったときに、引き出し作業を行ってくれる。
エンジンオイル・冷却水補充作業自力走行できなくなったときに、エンジンオイルや冷却水の補充作業を行ってくれる。
スペアタイヤ交換作業・タイヤ周り点検タイヤがパンクしたときに、スペアタイヤへの交換作業を行ってくれる。
インロック開錠鍵を閉じ込めたときに開錠作業を行ってくれる。

基本的に、全てのサービスを回数無制限で利用できます。

ただし、次のサービスは保険期間中1回しか利用できません。

  • バッテリー上がりの応急作業・点検・交換
  • ガス欠時の燃料補給作業

多少の注意は必要ですが、あると便利なサービスは一通り揃っているといえそうです。

アクサダイレクトが提供するロードサイドサービスは、契約2年目からさらに充実します。

契約2年目から利用できるロードサイトサービス

以上に加え、契約2年目からは次のサービスも利用できます。

サービス名サービス内容
ガス欠時の燃料補給作業燃料補給作業時に、ハイオクを含むガソリンまたは軽油を10リットルまで無料で提供。
玄関カギ開けサービス自宅のカギをなくした場合などに、専門業者を手配して緊急開錠を行ってくれる。

「ガス欠時の燃料補給作業」「玄関カギ開けサービス」も、契約期間中1回しか利用できません。

ガソリンまたは軽油を10リットルまで無料で利用できるようになるので、万が一の時でも費用負担を気にせず依頼できそうですね。

アクサダイレクトロードサービス2:レッカーサービス

レッカーサービスは次の2つに分かれます。

サービス名サービス内容
レッカー移動事故や故障で自力走行できなくなったときに、レッカー車による移動や積載車による運搬をしてくれる。
落輪引き上げ落輪で自力走行できなくなったときに、引き揚げ作業を行ってくれる。

それぞれの詳細を説明します。

レッカー移動

無料でレッカー移動できる距離は、利用するときの条件で異なります。

  • 距離無制限:事故現場や故障現場からアクサダイレクトが指定する最寄りの工場
  • 35㎞まで無料:契約者が修理工場を指定した場合

条件付きですが、距離の制限なく運搬を行ってくれるので遠方に出かけたときも安心です。

落輪引き上げ

車輪引き揚げのポイントは、落輪の状態が詳細に定められていることです。

側溝などがあったことに気づかず、道路から1メートル以内の下方へ車輪を踏み外したときなどに対象となります。

ただし、全ての車輪が踏み外したときは対象となりません。

自動車保険の中には「脱輪した車輪が1つまで」と定めているところもあるので、2つ以上の車輪が脱輪した場合もサービスを提供してくれる点は魅力といえるでしょう。

アクサダイレクトロードサービス3:修理後車両搬送・引き取り費用サービス

修理後車両搬送・引き取り費用サービスは、次のようなサービスです。

サービス名サービス内容
修理後車両搬送サービス事故や故障で自力走行ができなくなった自動車を最寄りの修理工場で修理後、ロードサービスの指定業者がサービス利用者を指定先まで搬送車などで運搬してくれる。
引き取り費用サービス事故や故障で自力走行できなくなった自動車を最寄り工場で修理後、サービス利用者が自分で修理工場まで自動車を取りに行く場合、50,000円を上限として片道分(1日分)の公共交通機関交通費を支払ってくれる。

どちらのサービスも、サービス利用者が業者を指定した場合は対象外となります。

引き取り費用サービスの対象となる公共交通機関は、以下のものなどを指します。

  • 鉄道(特急・新幹線の指定席は含む。グリーン車は除く)
  • 航空機(エコノミーのみ)
  • バス
  • 船舶(普通客室)
  • タクシー
  • レンタカー

新幹線や飛行機を利用できるので、遠方で事故や故障を起こしたときも頼りになりそうです。

アクサダイレクトロードサービス4:宿泊・帰宅・ペット宿泊費用サービス

宿泊・帰宅・ペット宿泊費用サービスは、次のようなサービスです。

サービス名サービス内容
宿泊費用サービストラブルが起きた場所の交通事情やトラブルが起きた時間などが原因で同日中に帰宅できず最寄りのホテルなどに宿泊したときに、負担した宿泊費を補償してくれる。帰宅費用サービスとどちらか一方を選択。
帰宅費用サービス事故や故障が起きた日またはその翌日に、帰宅あるいは旅行を継続するためにかかった代替交通機関の交通費を補償してくれる。宿泊費用サービスとどちらか一方を選択。
ペット宿泊費用サービストラブルが起きた場所の交通事情やトラブルが起きた時間などが原因で同日中に帰宅できず、同乗していたペットを最寄りのペットホテルなどに宿泊させたときに宿泊費を補償してくれる。

各サービスのポイントを解説します。

宿泊費用サービス

宿泊費用に、飲食費用やマッサージ代、電話代などは含みません。

対象となる人、対象となる日などは次の通りです。

  • 対象となる人:車両保険に記載されている乗車定員を上限とし、被保険車に搭乗していた人
  • 対象となる日:事故や故障が起きた日
  • 対象となるホテル:ビジネスホテルクラスまで(事故や故障前から宿泊予定だったホテルは対象外)

事故や故障が起きた場所から宿泊施設までの交通費も宿泊費用サービスの対象となります。

対象となるホテルはビジネスホテルクラスまでですが、サービス内容は充実しているといえそうです。

帰宅費用サービス

代替交通機関として認められるのは、引き取り費用サービスに掲載した公共交通機関と同じです。

対象となる人、対象となるレンタカーは次の通りです。

  • 対象となる人:車両保険に記載されている乗車定員を上限とし、被保険車に搭乗していた人
  • 対象となるレンタカー:被保険車と同等クラスの車両(オプション代・燃料代は利用者負担)

レンタカーの利用可能時間は、使用開始から24時間となっています。

ほとんどの交通機関が代替交通機関の対象となっているので、使い勝手は良いといえるでしょう。

ペット宿泊費用サービス

ペット宿泊費用の対象は、客室料とサービス料となっています。

飲食費用が含まれていない点には注意が必要です。

サービスの対象となるペットと対象となる宿泊日は次の通りです。

  • 対象となるペット:被保険車に搭乗していたペット
  • 対象となる宿泊日:事故または故障が起きた当日

ペット同行の旅行中などに事故や故障が起きても、落ち着いて対処できます。

引き取り費用サービスと宿泊・帰宅・ペット宿泊費用サービスの立て替え払いについて

「引き取り費用サービス」と「宿泊・帰宅・ペット宿泊費用サービス」は、費用を立て替え払いが必要です。

立て替え払いした費用の清算は次の順で行います。

  1. アクサダイレクトのロードサービスセンターまで事前に電話する。
  2. 自宅へ送られてきた請求手続き書類一式を受け取る。
  3. 必要事項を記入した書類に利用したサービスの領収書(原本)を添えて、アクサダイレクトのロードサービスセンターまで返送する。
  4. 指定口座に、限度額内の立て替え金が振り込まれる。

ロードサービスセンターの電話番号を紹介します。

アクサダイレクトロードサービスセンター
電話番号:0120-699-644
受付時間:24時間365日

サービスを利用したら、領収書をもらっておくことがポイントといえるでしょう。

アクサダイレクトロードサービス5:その他サービス

アクサダイレクトはその他のサービスとして、次の3つのサービスも提供しています。

サービス名サービス内容
メッセージサービス自動車が自力走行できず家族または旅行会社へ連絡を希望するときに、代わりにメッセージを伝えてくれる。
車検割引サービスアクサダイレクトが指定する修理工場で車検を受け現金で支払う場合、作業工賃10%分の割引を受けられる。
ガラス交換業者紹介サービス飛び石などでガラスが破損したときに、指定先まで出張して修理・交換作業を行う専門業者を紹介してくれる。

その他サービスでは、自動車に関連する細かなニーズに応えるサービスを提供しています。

便利なカーライフを送れそうですね。


アクサダイレクトが提供しているロードサービスは以上の通りです。

他の自動車保険と比較した場合、優れているといえるのでしょうか。

続いて、アクサダイレクトが提供するロードサービスと他社が提供するロードサービスを比較します。

アクサダイレクトロードサービスを他社と比較

アクサダイレクトのロードサービスを評価するため、同じダイレクト型自動車保険の「チューリッヒ」と「三井ダイレクト損保」を比較します。

サービス内容アクサダイレクトチューリッヒ三井ダイレクト損保
拠点数10,300か所9,500か所3,800か所
レッカーサポート
バッテリー上がり
インロック解除
スペアタイヤ交換
ガス欠時の燃料補給
落輪時の引き上げ
宿泊・帰宅費用×
ペット宿泊費用×

提供しているサービス、拠点数で比較すると、アクサダイレクトとチューリッヒが優れているといえそうです。

アクサダイレクトとチューリッヒに違いはあるのでしょうか。

アクサダイレクトとチューリッヒのロードサービスを比較

アクサダイレクトとチューリッヒのロードサービスを比較すると以下のようになります。

サービス名アクサダイレクトチューリッヒ
レッカー移動・アクサダイレクトが指定する最寄りの修理工場まで無料

・利用者が修理工場を指定する場合は35㎞まで無料

・チューリッヒが指定する指定工場まで無料

・利用者が修理工場を指定する場合は100㎞まで無料

引き取り費用サービス・50,000円を上限に片道1名分の交通費・片道1名分の交通費全額
宿泊費用サービス・搭乗者全員の1泊分・搭乗者全員の1泊分
帰宅費用サービス・搭乗者全員の全額を補償・搭乗者全員の全額を補償
バッテリー上がり・保険期間中1回のみ・保険期間中1回のみ
ガス欠時の燃料補給・契約2年目からガソリン10リットルまで無料・ガソリン10リットルまで無料
落輪引き上げ・全タイヤの落輪は対象外・落輪タイヤの本数に関わらず対応

アクサダイレクト、チューリッヒとも、高品質なロードサービスを提供していますが、詳しく比較するとチューリッヒの方が優れているといえそうです。

とはいえ、アクサダイレクトのロードサービスも非常に充実しています。

ほとんどの方は不便さを感じないと考えられるので、保険料とのバランスなどを考えながら契約する自動車保険を検討するとよいでしょう。

検討を進めたい方のために、アクサダイレクトの強みと弱みを整理して紹介します。

アクサダイレクトロードサービスの特徴

アクサダイレクトのロードサービスには、どのような強みと弱みがあるのでしょうか。

アクサダイレクトロードサービスの強み

アクサダイレクトのロードサービスの強みは次の3点です。

  1. 全国10,300か所の拠点
  2. バッテリー上がりから宿泊費用の補償まで、自動車に関するトラブルに幅広く対応
  3. メッセージサービスや車検割引サービスなど、独自性の高いサービスも充実

トラブル時に必要になると思われるロードサービスは、ほぼすべてに対応しています。

ロードサービスを重視したい方に、お勧めできる自動車保険といえます。

アクサダイレクトロードサービスの弱み

完璧に思えるアクサダイレクトのロードサービスですが、弱みがないわけではありません。

チューリッヒと比較すると、次の2点が気になります。

  1. 自分で工場を指定するときに無料でレッカー移動できる距離:アクサダイレクト35㎞に対しチューリッヒ100㎞
  2. ガス欠時の燃料補給:アクサダイレクト2年目から10リットルまで無料に対しチューリッヒ1年目から10リットルまで無料

どちらも致命的な弱みとは言えませんが、自動車の利用方法によっては気になる方がいるはずです。

弱みを理解したうえで、自分に合っている自動車保険を選びましょう。

アクサダイレクトの特徴まとめ

アクサダイレクトは、高品質なロードサービスを提供しているダイレクト型自動車保険です。

ただし、強み・弱みの整理からわかる通り、最高レベルのロードサービスを提供しているとはいえません。

ほとんどの方は快適に利用できますが、ロードサービスにこだわりたい方は内容をよく確認する必要があります。

不足を感じる方は、他社の自動車保険も候補に加えて検討を進めてください。


アクサダイレクトのロードサービスの特徴が分かったところで、実際の評判を知りたいと感じた方が多いかもしれませんね。

アクサダイレクトのロードサービスは、契約者からどのように評価されているのでしょうか。

続いて、SNS上の口コミ・評判を紹介します。

アクサダイレクトのロードサービスに関する口コミ・評判

アクサダイレクトロードサービスの実態を把握するため、SNS上で良い口コミと悪い口コミをリサーチしました。

アクサダイレクトロードサービスに関する良い口コミ・評判


このほかにも、良い口コミ・評判をたくさん確認することが出来ました。

アクサダイレクトのロードサービスは、契約者から高く評価されているといえそうです。

しかし、まだ評価を確定することはできません。

念のため、悪い口コミ・評判も見ておきましょう。

アクサダイレクトロードサービスに関する悪い口コミ・評判


どちらも悪い評判とまではいいづらいですが、サービスにやや不満を感じていることがわかります。

ただし、ロードサービスの到着が遅くなることは、アクサダイレクトに限ったことではありません。

トラブルが起きるタイミングや場所によっては、どの自動車保険でも起こりうることなので注意しましょう。

アクサダイレクトロードサービスの口コミ・評判からわかること

アクサダイレクトロードサービスの口コミ・評判をリサーチしたところ、悪い口コミはほとんど見つかりませんでした。

全ての自動車保険契約者が無料で利用できるうえ、サービス内容も充実しているので満足度が高いと考えられます。

弱みで挙げたレッカー移動の距離に、不満を抱いている方がいる点は気になります。

指定の工場で修理したいなどの希望がある方は、契約前によく考える必要があるかもしれません。

まとめ

アクサダイレクトのロードサービスについて解説しました。

最高品質のサービスを提供しているとはいえませんが、ほとんどの方にとって必要十分なサービスを提供しているということはできそうです。

ロードサービスを重視したい方であっても満足できる可能性があります。

注意点は、「工場を指定した場合、レッカー移動の無料距離が35㎞になること」など。

弱みを理解したうえで、加入を検討しましょう。

-アクサダイレクト

Copyright© 保険のいろは , 2020 All Rights Reserved.