アクサダイレクト

アクサダイレクトは法人契約に対応する?申込み可否を解説

更新日:

アクサダイレクトで、自動車保険の法人契約を検討している方も多いでしょう。

しかし申し込みにあたり、以下のような疑問を感じているのではないでしょうか。

疑問

  • アクサダイレクトで、法人契約はできる?
  • アクサダイレクト以外に、法人契約対応の自動車保険はある?
  • 自動車保険の法人契約内容は、各社で異なる?

この記事では、アクサダイレクトの法人契約可否や、他社における自動車保険の法人契約について調査しました。

結論から言うと、アクサダイレクトでは法人契約ができません。

しかし、今回は他社での法人契約可否も解説しているので、法人が申し込むべき自動車保険はどれか、興味を持った方は参考にしてください。

この記事では、アクサダイレクトの法人契約に関して紹介しています。

「法人契約以外のことも知りたい!」「特徴を全体的に理解したい!」と思っている人は下記の記事も参考にしてください。生の口コミからわかるアクサダイレクトの正体を紹介しています。

【知らぬは危険!】評判や口コミから暴く「アクサダイレクト」の正体

爽やかイケメンの岡田将生さんが出演している「アクサダイレクト」 参照:アクサダイレクト CMで有名なだけでなく、日本を代表する自動車保険と言えます。 ただ実際に利用した人の口コミや評判を、下記のように ...

続きを見る

アクサダイレクトで、法人契約はできる?

アクサダイレクトは、残念ながら法人契約に対応していません。

アクサダイレクトで契約できるのは、「契約者、記名被保険者、または車検証上の車両所有者」の名義が個人の場合のみです。

法人の方は、他の自動車保険を利用しましょう。

法人契約に対応した自動車保険を展開している保険会社は?

アクサダイレクト以外の自動車保険の中には、法人でも契約可能なものがあります。

ソニー損保やセコム損害保険株式会社、チューリッヒといった大手自動車保険会社は、しっかり法人契約に対応しています。

それぞれの特徴をまとめたので、自分に合う選択肢はどれかをチェックしてみてください。

ソニー損保は料金や契約台数などに注意点あり

ソニー損保の自動車保険は、以下の電話窓口から問い合わせて申し込めます。

0120-919-928

受付時間9時~22時(年末年始を除く)

ロードサービスが提供されるので、車が壊れたなどのトラブル時も万全に対応してもらえます。

注意点は、10台以上の車をまとめて保険対象にできなかったり、営業車は保険の対象外になってしまったりすることです。

また、保険料は「走った分だけ」のような割引制度がないことも要注意ポイントとなるでしょう。

セコム損保の法人契約は、補償が充実している

セコム損保では「セコム安心ビジネスカー保険」として、「新型自動車総合保険(一般用)」や「一般総合自動車保険」が提供されています。

申し込みは電話から行えるしくみです。

0120-756-104

受付時間9時~18時(祝日・休日や年末年始は除く)

トラブル時に車の修理などをしてくれるロードサービスや、自己解決をサポートする示談交渉サービスが使えることが魅力です。

さらに対人賠償責任保険や、人身傷害保険などの充実した補償が提供されているので、万全なサポートを受けられるのが魅力と考えられるでしょう。

詳しい保険対象車や注意点などは、申し込みの際に問い合わせてご確認ください。

チューリッヒでは、自家用5車種に保険を適用できる

チューリッヒは以下の電話窓口を利用して、電話で法人契約ができます。

0120-861-583

受付時間9時~20時(年中無休)

年中無休対応で、いつでも気軽に申し込めるのは大きなメリットと言えるでしょう。

法人でも、見積もり時における適切な保険料の提案やロードサービスの提供など、しっかりとした対応をしてもらえます。

ただし、自家用普通乗用車、自家用小型乗用車、自家用軽四輪乗用車、自家用軽四輪貨物車、自家用小型貨物車のいずれかの車でしか法人契約はできないことにご注意ください。

まとめ

アクサダイレクトでは法人契約ができませんが、ソニー損保やセコム損保などでは可能です。

各社で見積もりをしてもらうなどして、自分に合ったお得な自動車保険を法人契約してみてください。

-アクサダイレクト

Copyright© 保険のいろは , 2020 All Rights Reserved.