ソニー損保

ソニー損保のクラブオフってどう?口コミや三井の内容を調査してわかったこと

更新日:

ソニー損保の自動車保険を検討するにあたり、クラブオフサービスについて知りたいと思っていませんか。

もしかすると、次の点が気になっているかもしれませんね。

サービス内容を明らかにするため、公式サイトを徹底的に調べました。

たしかに、ソニー損保のクラブオフサービスは、とてもお得なサービスです。

ただ注意が必要なのは、契約すれば使えるようになる訳でない事、さらには他のサービスと比べた場合必ずお得であると断言できません。

ソニー損保のクラブオフサービスが気になる方は、内容をよく理解しておく必要があります。

サービスの概要やお得な特典、他社との比較などを解説するので、順番に見ていきましょう。

※なおクラブオフだけでなく、そもそもソニー損保がどのような自動車保険なのか、また実際に利用した人がどのように感じているのか知りたい人は下記の記事も参考にしてみてください。

あなたの知らないソニー損保を知ることができます。

【知らずは危険】193人の口コミ・評判からわかる「ソニー損保」の正体

自動車保険を検討する際に誰もが一度は耳にする「ソニー損保」 テレビCMの影響で有名なだけでなく、売上や契約件数などの実績も全国1位です。 ただ利用する前に口コミ・評判に関して下記のような疑問は持つ人も ...

続きを見る

ソニー損保のクラブオフってどんな特典?

そもそも、クラブオフとはどのようなサービスなのかを初めに説明してします。

そもそもクラブオフってなに?

クラブオフは、株式会社リロ・ホールディングが運営する法人会員制クラブのことをさします。

会員は様々なサービスを会員優待価格で利用でき、ちなみにソニー損保の場合は自動車保険に契約することで会員になることができます。

ちなみに会員スタイルは下記2つに分かれております。

会員スタイル

  1. スタンダード会員
  2. VIP会員

当然、VIP会員の方がお得なサービスを利用でき、ソニー損保の場合は契約2年目からVIP会員となります。

では具体的にどのようなサービスを提供しているのでしょうか。

ソニー損保のクラブオフってどんなサービスなの?

ソニー損保のクラブオフは下記のように幅広いカテゴリーでサービスを展開しています。

参照:ソニー損保クラブオフ

ちなみに実際に数えてみたところ、下記のように27のカテゴリーを展開しておりました。

ソニー損保クラブオフサービスのカテゴリー
プレゼント国内の宿国内旅行補助
レジャー・日帰り湯ホテルレストラン・プレミアムグルメ・レストラン
映画エンターテイメント海外ホテル
ツアー・航空券レンタカー車サービス
駐車場お買い得ソクホウスポーツ
育児サービス介護サービスショッピング
ライフサポート住宅サービス学ぶ
ビジネスサポートゴルフ場予約

幅広いサービスを、お得な価格で利用できるといえます。

特に人気が高いのが、グルメ・レストラン、レジャー施設、宿泊、日帰り湯の優待割引で、2019年4月時点で掲載されているいくつかの例を紹介します。

施設名優待内容期間
ザめしや・讃岐製麺・めしや食堂お食事代100円引き
魚民生ビール(中)半額、お会計10%オフ
サンシャイン水族館入場券:高校生以上2,200円をVIP会員は1,540円、スタンダード会員は1,980円・販売期間:2019年9月6日まで
・有効期間:2019年9月30日まで
としまえんのりもの1日券(入園+のりもの乗り放題)大人4,200円をVIP会員2,500円、スタンダード会員3,000円、子ども3,200円をVIP会員1,600円、スタンダード会員2,100円
ノボテル沖縄那覇最安料金:4,000円~/泊
楽天トラベル最大500円補助/人泊
東京お台場大江戸温泉物語・入館料平日大人:2,720円を1,986円
・入館料土日祝大人:2,936円を1,986円
極楽湯入館料:極楽湯会員価格から10%割引

以上のほかにも期間限定のイベントなども開催しており、上手に使いこなせばカーライフのみならず毎日の生活を豊かにできると言えます。

実はここまでの紹介はスタンダード会員用のものであります。

ではVIPではどのようなサービスを展開しているのでしょうか?

VIP会員の魅力はスタンダード会員よりも安くサービスを利用できる

契約2年目からなれるVIP会員ですが、スタンダード会員よりお得な価格でサービスが利用できるのが特徴です。

どれだけお得なの?と思う人もいると思うので、2019年4月時点の例を紹介します。

施設名優待内容スタンダード会員との差額
西武ゆうえんちスタンダード会員:2,100円1名あたり500円お得
VIP会員:1,600円
スパリゾートハワイアンズスタンダード会員:2,500円1名あたり300円お得
VIP会員:2,200円
国内宿泊スタンダード会員価格から1,000円割引1名あたり1,000円お得
パッケージツアー(国内)スタンダード会員:最大5%補助1名あたり最大2%お得
VIP会員:最大7%補助
パッケージツアー(海外)スタンダード会員:最大5%補助1名あたり最大5%お得
VIP会員:最大10%補助
コ・ス・パ(スポーツクラブ)スタンダード会員:1,300円1名あたり500円お得
VIP会員:1,800円

ちなみに、VIP会員へ変更するために、特別な手間や追加料金などは掛かりません。

長く続けるほどお得になる自動車保険といえるでしょう。

ではこのようなソニー損保クラブオフはどうやって利用できるようになるのでしょうか?

無料?有料?ソニー損保クラブオフの登録方法

ソニー損保クラブオフはソニー損保に契約するだけで使えません。

ここでは登録方法と気になる会費を紹介します。

超簡単!ソニー損保クラブオフの登録

公式サイトの以下のボタンをクリックして、ソニー損保マイページへログインしてからから会員登録を進めてください。

参照:ソニー損保

その後下記のような流れで会員登録できます。

参照:ソニー損保クラブオフ

ソニー損保に契約したからと言って、クラブオフが使えるようになる訳ではないので、しっかり忘れず会員登録するようにしましょう。

では続いて気になる、ソニー損保クラブオフサービスの会費です。

お得なサービスを無料で利用できるのでしょうか。

会費はいくら?無料で契約できる?

「そもそもクラブオフってなに」で解説した通り、クラブオフの運営費用は企業などが負担します。

つまり、ソニー損保クラブオフサービスの運営費用は、ソニー損保が負担します。

よって、会員はクラブオフサービスを利用するため、会費などを払う必要はありません。

ソニー損保と契約している方であれば、追加費用なしでクラブオフに掲載されているサービスを優待価格で利用できます。


 

ここまでの内容で、ソニー損保のクラブオフがどのようなサービスなのか、また登録方法や気になる会費を紹介してきました。

契約者であれば誰でもお得に利用できるので、上手に活用するとよいでしょう。

ではこのような特徴のあるソニー損保のクラブオフサービス、実際に使った人がどのように感じたのか気になりますよね。

続いて、ソニー損保クラブオフサービスの口コミ・評判を紹介します。

ソニー損保のクラブオフサービスの評判・口コミ

利用者の生の声を伝えるため、SNSでソニー損保クラブオフの口コミを調べました。

まずは良い評判・口コミ、続いて悪い評判・口コミを見ていきましょう。

ソニー損保のクラブオフサービスに関する良い評判・口コミ

ソニー損保のクラブオフに関しては、上記のように良い口コミが多く目立ちました。

やはり使うのと使わないのでは、雲泥の差であることがわかりました。

では続いて悪い口コミ・悪評を見ていきましょう。

ソニー損保のクラブオフに関する悪い評判・悪評

無料で利用できるだけあって、悪い評判・口コミはほとんど見つかりませんでした。

契約者からは、高く評価されているといえるでしょう。

ソニー損保を契約した人は必ずと言って良いほど利用すべきです。

ただ同時に「他の自動車保険のクラブオフとはどうなの?」と疑問に思う人も多いでしょう。

では最後に他社と比べた場合、ソニー損保のクラブオフサービスは優れているのかをみていきましょう。

その他の会社と比べた場合のソニー損保のクラブオフはどう?

調査してみたところ、同じダイレクト型自動車保険では三井ダイレクト損保がクラブオフサービスを用意しています。

両サービスを比較したところ、利用できる施設や優待価格など、基本的な内容は同じといえそうです。

ただし、全てが同じわけではありません。それぞれが独自のサービスを用意し少しでも差別化を測ろうとしています。

ソニー損保が開催するイベント

ソニー損保は、通常のサービスとは別にクラブオフクーポン1,000円分が総勢300人に当たる「ソニー損保クラブオフサービス限定スピードくじにチャレンジ」というイベントを2019年5月31日まで開催しています。

参照:ソニー損保クラブオフ

三井ダイレクトの提供するVIPプラス

三井ダイレクト損保は、三井ダイレクト損保長期間者特典として契約3年目以上の契約者を対象にVIPプラスを用意しています。

VIPプラス会員は、対象の施設をVIP会員よりさらにお得に利用できるプランです。具体的にどれくらい安くなるのかみてみましょう。

VIP会員とVIPプラス会員の比較
西武園ゆうえんちソニー損保VIP会員:1,600円
三井ダイレクト損保VIPプラス会員:1,500円
パッケージツアーソニー損保VIP会員:最大10%補助
三井ダイレクト損保VIPプラス会員:最大11%補助

ソニー損保と三井ダイレクト損保のクラブオフサービスの違いは以上の通りです。

イベントやVIPプラスなどのサービスを追加して差別化を図ろうとしておりますが、正直なところ大きな差はないと言えます。

なので契約方法やライフスタイルに合っている自動車保険を選ぶとよいでしょう。

さらに詳しい情報を知りたい方は、ソニー損保クラブオフサービスについて相談してみてはいかがでしょうか。

※この記事ではソニー損保のクラブオフに関して記載してきました。仮に見積もりや契約時にもらえるキャンペーンや特典にも興味がある人は下記の記事を参考にしてみてください。

この記事では紹介していない内容もしっかり紹介しています。

2019年もキャンペーン満載!?ソニー損保の特典一覧と特徴

テレビCMなどで保険料が安くなると聞いて、ソニー損保に興味を持った方は多いはず。 ただ同時にキャンペーンや特典に関して下記のような疑問を持っている人も多いでしょう。 これらの疑問を解決するため、ソニー ...

続きを見る

まとめ:ソニー損保クラブオフサービスを積極的に活用しましょう

ソニー損保クラブオフサービスは、契約者であれば無料で利用できるお得なサービスです。

ソニー損保に加入する方は、公式サイトから会員登録を済ませましょう。

カーライフと日常生活をさらに豊かにできるはずです。

自動車保険選びでお悩みの方は、クラブオフサービスなどの付帯サービスで比較するとよいかもしれません。

補償内容や保険料に差がない場合、良い比較材料になります。

※なおロードサービスだけでなく、そもそもソニー損保がどのような自動車保険なのか、また実際に利用した人がどのように感じているのか知りたい人は下記の記事も参考にしてみてください。

あなたの知らないソニー損保を知ることができます。

【知らずは危険】193人の口コミ・評判からわかる「ソニー損保」の正体

自動車保険を検討する際に誰もが一度は耳にする「ソニー損保」 テレビCMの影響で有名なだけでなく、売上や契約件数などの実績も全国1位です。 ただ利用する前に口コミ・評判に関して下記のような疑問は持つ人も ...

続きを見る

-ソニー損保

Copyright© 保険のいろは , 2020 All Rights Reserved.