ソニー損保

気になるあの美女は?話題の多い「ソニー損保」のテレビCMを徹底解析!

更新日:

テレビなどで見たソニー損保のCMが気になっている方は多いはず。

もしかすると、こんな疑問を抱いていませんか。

このような疑問にお答えするため、ソニー損保の歴代CMを徹底調査しました。

ソニー損保のCMは、キャッチ―でとても分かりやすく、下記のように話題になっています。

そんな「ソニー損保」のCM、どんなものがあるのか気になる方は、もう一度、見直してみませんか。

ソニー損保のCMと出演者に関する情報を紹介いたします。

※なお気になるCMと一緒に、そもそもソニー損保がどのような自動車保険なのか、また実際に利用した人がどのように感じているのか知りたい人は下記の記事も参考にしてみてください。

あなたの知らないソニー損保を知ることができます。

【知らずは危険】193人の口コミ・評判からわかる「ソニー損保」の正体

自動車保険を検討する際に誰もが一度は耳にする「ソニー損保」 テレビCMの影響で有名なだけでなく、売上や契約件数などの実績も全国1位です。 ただ利用する前に口コミ・評判に関して下記のような疑問は持つ人も ...

続きを見る

3つの「ソニー損保」の歴代CMを一挙公開

最初に、ソニー損保の歴代CMを見ていきましょう。

2014年ソニー損保CM「ミュージカル編」

ソニー損保のイメージキャラクターとして一時代を築いた瀧本美織さんが出演するCM。

「自動車保険の更新ならソニー損保♪」と歌う姿がキュートです。

その後も「夜間・休日も事故受け付け♪」など、軽快なリズムにのせて特徴を歌いあげてくれます。

ソニー損保のの特徴を覚えやすいCMといえるでしょう。

2016年ソニー損保のCM「公園のコーラス編」

唐田えりかさんと女性ボーカルグループLittle Glee Monsterが出演するCM。

CMのために書き下ろされた「Happy Gate」のメロディにのせて、ソニー損保の特徴を紹介しています。

ミュージカル編と同じく、保険の魅力が分かりやすいCMに仕上がっています。

2017年のソニー損保のCM「安心をもっと安く。編」

内田有紀さんが、ダイレクト型自動車保険に関する不安を解消してくれるCM。

よくある誤解の例として、「事故のとき担当者の顔が見えない」などが挙げられています。

このCMをみれば、安心して加入できる自動車保険であることがわかるはずです。


 

いかがでしたでしょうか。

まずはあなたが見たこともあるだろう「ソニー損保」の過去のCMをいくつか紹介してきました。

ここで「CMに出ているあの女の人はだれ?」と気になる人も多いでしょう。

続いては「ソニー損保」のCMに出て話題になった女性を紹介します?

「ソニー損保」のCMに出てる可愛い女の子・美人はだれ?気になる女優

ソニー損保のCMには、美しい女優さんたちが出演しています。

彼女たちのプロフィールを見ていきましょう。

唐田 えりか

参照:唐田えりかオフィシャルブログ

テレビCM「早く知らせたい編」や「授業参観編」、「公園のコーラス編」などで爽やかにソニー損保の魅力を伝えてくれた女優さんです。

2015年~2017年まで、CMに出演していました。

CM初出演時時は、現役の高校3年生で芸能活動はほぼ未経験だったとのこと。

彼女のフレッシュさに魅力を感じた方が多いかもしれませんね。

実際にも下記のような口コミも多く見られました。

生年月日は1997年9月19日、出身地は千葉県、所属事務所はフラームです。

これまで、映画「暗黒少女」「チア男子」「21世紀の女の子」、テレビドラマ「貴族探偵」「トドメの接吻」「覚悟はいいかそこの女子」など多数の作品に出演しています。

瀧本 美織

参照:瀧本美織オフィシャルブログ

2009年~2015年までソニー損保のCMに出演していました。

CM初出演時は18歳だったとのこと。

彼女の持つ誠実な雰囲気がソニー損保のイメージにマッチしたそうです。

長期間にわたり様々なCMに出演していたので、瀧本美織さんをみるとソニー損保をイメージしてしまう方が多いかもしれませんね。

実際にも下記のような口コミは多く見られます。

生年月日は1991年10月16日、出身地は鳥取県、所属事務所はスターダストプロモーションです。

これまで、映画「風立ちぬ」「貞子3D2」、テレビドラマ「アキラとあきら」「監査役野崎修平」「刑事ゼロ」など多数の作品に出演しています。

内田有紀

参照:ソニー損保

2017年からソニー損保のCMに出演しています。

起用の理由は、はつらつとしていながら耳馴染みが良い話しぶりが、ソニー損保が掲げるテーマ「安心を、もっと安く。」を確実に伝えてくれると考えたから。

確かに、彼女の柔らかな話しぶりには耳を傾けてしまいますよね。

実際にも下記のような口コミも見られます。

生年月日は1975年11月16日、出身地は東京都、所属事務所はバーニングプロダクションです。

1992年にテレビドラマ「その時、ハートは盗まれた」で女優デビューし、映画「禅 ZEN」「クワイエットルームにようこそ」「監督・ばんざい」、テレビドラマ「軍師官兵衛」「ドクターX~外科医・大門未知子~」「最後から二番目の恋」など多数の作品に出演しています。


 

さすが「ソニー損保」といったところでしょうか。

有名だったり美しい女優をしっかり起用しております。

ただ「ソニー損保」のCMでは女優だけが話題になったわけではありません。

続いては声優なのに「ソニー損保」のCMで話題になった人を紹介します。

声が綺麗すぎる!「ソニー損保」CMのオペレーター役の声優と話題のボーカルグループ

ソニー損保のCMでは声が美しすぎるという理由で、オペレーター役の女優さんも話題になっています。

特に話題になったCMでオペレーター役を務めていたのが槙乃萌美さんです。

どのような女優さんなのでしょうか。

槙乃萌美

参照:Narrow

ソニー損保のCM「もったいない編」でオペレーター役を務めていた女優さんです。

美しい声と落ち着いた対応が印象的ですよね。

実際にも下記のように大きな話題になってます。

女優のほか、声優、ナレーターとしても活躍しているようです。

テレビドラマ「赤い糸の女」、舞台「リア王」「BLUE」など多数の作品に出演しています。

生年月日は2月17日(誕生年不明)、出身地は島根県です。

今話題のLittle Glee Monster(リトグリ)も出演

参照:ORICON NEWS

ソニー損保のCMは、女性ボーカルグループLittle Glee Monsterが出演したことでも話題になりました。

唐田えりかさんと出演した「公園のコーラス編」では、美しい歌声を披露していましたよね。

実際にも下記のように話題になっています。

彼女たちのメジャーデビューは、2014年に発表した「放課後ハイファイブ」。

その後の活躍は、多くの方が知るところです。

2年連続でNHK紅白歌合戦に出場、オリコン週間アルバムランキング1位、Billboard JAPANアルバム・セールスチャート1位獲得など、華々しい実績を残しています。

現在のメンバーは、芹奈さん、アサヒさん、MAYUさん、かれんさん、manakaさんの5名。

芹奈さん、MAYUさん、manakaさんは大阪府、アサヒさんは北海道、かれんさんは静岡県の出身です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では話題の多い「ソニー損保」のCMを紹介してきました。

あなたの気になっている女優やオペレーターの正体がわかってスッキリした人も多いでしょう。

何かと話題になる「ソニー損保」のCM、今後もどのようなCMが展開されるのか楽しみですね。

※なお気になるCMと一緒に、そもそもソニー損保がどのような自動車保険なのか、また実際に利用した人がどのように感じているのか知りたい人は下記の記事も参考にしてみてください。

あなたの知らないソニー損保を知ることができます。

【知らずは危険】193人の口コミ・評判からわかる「ソニー損保」の正体

自動車保険を検討する際に誰もが一度は耳にする「ソニー損保」 テレビCMの影響で有名なだけでなく、売上や契約件数などの実績も全国1位です。 ただ利用する前に口コミ・評判に関して下記のような疑問は持つ人も ...

続きを見る

-ソニー損保

Copyright© 保険のいろは , 2020 All Rights Reserved.